TeraPad

コンパクトかつ高機能 好みで外部連携もできる無料エディター

完全な説明を見ます

賛成票

  • シンプルかつ拡張性に優れて使いやすい
  • 軽快でレジストリなどシステムを汚さない
  • 複数回に及ぶ「元に戻す/やり直し」や改行やタブの検索ができる
  • 引用(>など)やプログラムコードなどの色分けができる

反対票

  • Unicodeに対応していない(ダブルバイトの外国語を表示できない)
  • 正規表現によるgrep検索など高度な機能を使うには外部のプログラムと連携させる必要がある

とても良い
8

TeraPadは、シンプルで拡張性に優れたテキストエディターです。TeraPadのようなテキストエディターは、メモ帳では機能が足りないけれどもMicrosoft Wordなどの重いワープロをわざわざ使うのは面倒というときに威力を発揮します。TeraPadは、軽快な操作感ながら充分な機能と拡張性を備えているため、初級者からプログラマーまで幅広いユーザーに支持されています。

TeraPadはメモ帳に目盛りがついたようなインターフェースを採用しています。初期状態のままで使用すれば、「ちょっと便利になったメモ帳」のように扱うことができます。例えば、複数回に及ぶ「元に戻す/やり直し」や改行やタブの検索が可能です。また、起動と同時に日本語入力モードが有効になります。動作が軽快で余計なものをインストールしないので、エディターを初めて使う人に最適です。

もうひとつ、初心者に活用を勧めたいのは引用文の色分け表示です。メールの返信時に引用を示す“>“を使うことがありますが、使用しているメールソフトに寄っては引用している部分とそれ以外の部分が同じ色で表示されるので見づらいことがあります。TeraPadでは“>“以下を異なる色で表示できるので、見やすくなります。引用文のほか、プログラミングに対応した色分けも可能です。HTML、Perl、Ruby、INI、BAT、C++、Java、HSP、Delphiに対応しています。

その他、行番号、IME再変換、画面分割、印刷とプレビュー、矩形選択、TAB/空白/改行/漢字/改行コードの自動認識、外部プログラムの起動、排他制御、標準入力の取り込み、 Webブラウザでのプレビュー、引用行/URL/メールアドレスの色表示など、 テキストエディターとしての基本的な機能をおさえています。

ただし、Unicodeには対応していないので中国語などは正しく表示できません。また、正規表現によるgrep検索など高度な機能を利用するには外部のプログラムと連携させる必要があります。上級者はヘルプを確認しながら好みの機能をアレンジしていきましょう。

TeraPadは、初級者ならメモ帳やワープロ代わりに、上級者は統合開発環境の代わりに利用できる軽快なエディターです。スキルや目的に応じて機能を拡張させることもできます。

変更

  • [Ver1.08]
  • ・「ATOK 2011」でカーソルが消える不具合修正
  • ・[表示]-[オプション]の[基本]タブの「起動時にIMEのON」をチェックしてもIMEが有効にならない不具合修正
  • ・ヘルプ削除
  • [Ver 1.06]
  • 編集モードに「JavaScript」追加
  • JavaScriptモードで起動するコマンドラインパラメータ「/js」追加

— ユーティリティーとツール —

TeraPad

ダウンロード

TeraPad 1.09